失敗のない「幸せな移住」を!

こんにちは。このサイトを企画したモーリーこと森ゆうすけと申します。

2018年3月まで和歌山県の新宮市というところで地域おこし協力隊として活動していました。

 

このサイトでは現在、現役/元 地域おこし協力隊のライターを募集しています。

 

ぼくがこのサイトに込めた願いはただひとつ「みんなが失敗なく幸せに移住できる世の中を」です。

自分が心から求める場所で生活できたら最高ですよね。

でもそういった場所って自分の足で見つけに行くのはとっても大変。

そこで!全国各地で頑張る協力隊の皆さんで一致団結して、ひとつのサイトを作ったらどうでしょう。

あなたが「ここだ!」と選んで移住したその地のことを、これから移住を考える人に向けて紹介するのです。

住んでみなきゃわからなかった「生の」情報をたくさん盛り込んでください(^ ^)

そして1地域につき1記事と決めて、みんなで自分の町の紹介記事をこのサイトにストックします。

するとこのサイトは田舎暮らしのカタログサイトのようになり、これから移住する人にとって

・本当に知りたい情報が詰まっていて

・今まで知らなかった理想の田舎に出会えたり

・多くの地域を比較検討しやすい

というようなメリットが提供できると思うんです。

それが結果的に移住の「失敗」を未然に防ぎ、幸せな移住に繋がるのだと思います。

 

企画に思い至った経緯はこちらのブログで紹介しています。

http://ecobaka.com/iju-sokushin/

 

 

目指すのは裏JOIN

 

現在「移住」と検索すると上位に出るのはJOINというサイト。

協力隊の皆さんなら一度はお世話になったことがあるサイトではないでしょうか。

いろんな地方の魅力的な情報が集まっていて、いつ見ても楽しいサイトです。

しかし、「地域の魅力」というカテゴリにジャンプして各地域の紹介ページを覗くとですね…

地域紹介の記事の多くは当たり障りのない、行政チックな文章ばかりでした。

これじゃ「実際のところどうなの?」といった部分は残念ながら伝わってきません。

 

当サイトでは、この部分を各地の協力隊がかなり正直な部分まで代わりに書くというイメージです。

実際に暮らしてみて改めて感じた魅力や、「イメージとは違った!」と思ったこと。いいことも、悪いことも。

それこそがこれから移住するひとにとって本当に有益な情報だと僕は思いますし、移住のミスマッチをなくすことに繋がるのだと信じています。

 

JOINさんに敵対するという意味ではなく、不得意な部分を補完するという意味で「裏JOIN」を目指すサイトにしたいと思っています。

 

ルール

ルールは「1地域1記事まで」です。

多くの移住メディアのような「盛り上がってる地域がより多く特集される」というのでは田舎格差が開く一方です。

パワーバランスの均衡化のために、どんな地域でも1記事までとします(1記事が長い分には大いに結構です)。

「1地域」の定義なんですが、平成の大合併で複数の町村が1つの自治体になったりということが多々あるかと思います。

なので1自治体1記事とはあえて書きませんでした。

どこまでを1地域とするかは各地域のみなさんにお任せします。

記事を書くにあたって、同じ自治体の協力隊同士で打ち合わせをした方がいいかもしれませんね!

 

参加することのメリット

この企画に参加するメリットをこちらから提示してしまうとなんというか恩着せがましく聞こえてしまうかもしれないので言葉にすることもないのかなとは思いつつ…僕が考えるメリットをあえて3点だけ挙げさせてください。

 

①自身の活動や商売が宣伝できる

このサイトは記事数が溜まるにつれて「移住サイト」としての価値を高めます。

このサイトが強くなるにつれて、各記事のPV(ページビュー)数も増えるでしょう。

つまり、ご自身の活動や店舗情報などを広めるチャンスにもなると思うのです。

 

②ライター同士のつながりが生まれる

Facebook上で、この企画に参加してくれたライターのグループを作成して交流しています。

これってつまり…全国に友達ができるかも!?

また、ライターどうしの交流会もいつか企画できたらなぁと考えています。

なのでぜひ多くの皆さんのご協力をお願いします!

 

③新たな協力隊の獲得

あなたの地域は「協力隊を募集しても応募がない…」と悩んでいませんか?

募集内容をいくら工夫しても、やはりその地域の魅力が伝わらなければ人材の獲得にはなかなかつながりません。

地域の魅力を1記事にぎゅっと凝縮した記事を書くことで、今後の協力隊募集の際に大いに役立つと思います。

 

 

 

ライターの条件

現役協力隊、あるいはOB,OGであること。

そしてその地域に愛があること。

卒隊後に別の地域に引っ越された方でも構いません。

 

記事は何に書けばいいか

普段書き慣れているご自身のブログに書いていただくのがいちばんいいかと思います。

それをコピー&ペーストさせていただきます。

また、自身のブログ等お持ちでない場合はwordなどの文章ソフトでも構いません。

あるいはメールで文章と写真を送っていただいても構いません。

こちらでレイアウトなど構成は編集いたします。

 

 

 

記事の書き方

協力隊として移住した地域のことを、ご自身の言葉と写真、動画で紹介してください。

どれだけ長くなっても大丈夫なので1記事に収まるようにお願いします。

何を書いたら良いかわからない方のために項目のサンプルをご用意しました。

でもこれは参考程度に、フリースタイルでご自由に発信してみてください(^ ^)

 

 

1◯◯町(市、村)を紹介する人

出身、前職のこと、趣味特技、協力隊に就任した年、活動内容などなど

2◯◯町(市、村)を選んで移住したきっかけを教えてください

この場所との繋がり、ここにたどり着くまでのストーリーを書いてみてください。また、この場所に移住した目的は?仕事?ライフスタイル?子育て?大いに自分を語ってくださいね。

3◯◯町(市、村)ってどんな町か教えてください

人口や面積、立地、気候、主な産業、伝統、歴史、祭り…客観的な事実を軸に、あなたの目線から見たこの町のイメージをお伝えください。

4あなたにとって◯◯町(市、村)の魅力ってなんですか?

上の項目とは逆で、ここは主観全開でお願いします。ここであなたの町の魅力を語り尽くしてください!
(追記)具体的に、移住者に人気の集落の紹介なども、ぜひお願いしたいです。

5◯◯町(市、村)で暮らしてみてわかったマイナスポイントを教えてください

その土地ならではの、住みづらかった点など。amazonが届かないとか電波がdocomoしか入らないとか災害の有無や病院や学校が遠い、娯楽がない…などなど。読む人に「それでも移住したいですか?」って問いかけるくらいの内容がちょうどいいかも。

6◯◯町(市、村)の先輩移住者はどんな仕事をしていますか?

先輩移住者の具体例を出していただいてもいいですし、その町の求人情報サイトなどがあればリンクを貼るのもOK。主な仕事先をいくつか挙げると、具体的なイメージが湧きやすいですよね。また、就労の補助制度などの情報もあれば(就農支援金や起業補助金など)。それからその町で自営を目指す場合はどんな事業が向いているか、など(観光客が増えてるけど宿が不足していますとか)。

7◯◯町(市、村)の空き家事情

空き家はどのようなルートで借りることができるのか、家賃相場はどれくらいなのか、空き家バンクはあるのか、お試し住宅情報、町営住宅情報などなど

8◯◯町(市、村)に来たらぜひ寄ってみてほしいお店や場所

まずはあなたの町に「遊びに行きたい」と思ってもらえることが重要だと思っています。ここは、観光的な側面を押し出してみてください。先輩移住者のお店情報などがあるとよりgoodだと思います。

9他の町(市、村)で羨ましいと思う地域はありますか?

ぶっちゃけましょう(笑)田舎に移住してみて初めて「田舎目線」が養われるもの。田舎目線で改めて近隣の「田舎」を見てみると、「あー、あっちの方がよかったなぁ」なんて思うこともありますよね。そういう感想を思いのままに書いてみてください。

10移住を検討する人へメッセージ

移住の心構えや何か伝えたいことなどここに書いてみてください。「うちの町はこんな人に向いてるよー」とか逆に「こんな人には向いてない」とか。

11PRスペース

各種リンクなど。ご自身のブログやイベントのリンクなども貼ってみてください。

12◯◯町の協力隊制度について教えてください

JOINの募集内容と現実が違った、なんてことありませんでしたか。あまりにも違いすぎて辞めていった隊員とか身近にいませんでしたか。そういったミスマッチをなくすために、あなたの町の協力隊制度の実態を教えてください。

※行政批判は絶対におやめください!喧嘩にならない程度にお願いします

・ミッション型ですか、フリーミッション型ですか

・給与や活動費、副業について教えてください

・勤怠管理はどんな感じですか

・◯◯町の協力隊制度のいいところを教えてください

・◯◯町の協力隊制度への不満があれば(行政との問題が起きない範囲で)教えてください

 

 

 

ライター登録、問い合わせはこちらから