ゲストハウス「とのわ」〜Teshima eco house & Organic Cafe Tonowa

このコーナーは、協力隊で実際に起業した方々を紹介するという企画です。

全国各地の成功事例を参考にしてみてくださいね!

ライターのモーリーです。今日紹介するのは香川県の瀬戸内海に位置する「アートの島」豊島(てしま)のゲストハウスです!

「とのわ」の概要

ゲストハウスとのわは豊島の地域おこし協力隊の稲子(いなこ)さんが営む宿。

名前の由来は「唐櫃(からと)の和」で「とのわ」なのだそう。地域愛が伝わるネーミングだ!

場所は豊島の唐櫃港近く。

見た目は普通の民家なんですが…

内側は壮絶なリノベーション古民家。

こだわりはオンドルとオフグリッド(電力自給)

この「とのわ」はecoやオーガニックにこだわった宿で、その最大の特徴は「オンドル」があるということ。

まずはオンドルお話会を豊島で開催したそうです。

そして実際にオンドル工事を決行!いやはや大改修ですな!

このオンドルで冬でも暖かい床暖房でストーブいらず!いいですね〜。

それから、電気をオフグリッドで自給自足。

この工事は僕モーリーがお手伝いに行かせていただきました。

このオンドルと、オフグリッドそして美味しい菜食料理が目玉のお宿です。

 

素敵なセンスと料理

稲子さんは「和」の似合う女性。着物を着て外国人ゲストをおもてなししたり、素朴な和食を彩りよく盛り付けたり、店内に飾る花なんかも繊細で素敵です。

なんかもうね、センスが素敵なんですわ〜(こんなん泊まりたくなるやん)

復活を待たれよ

稲子さんは現在体調が優れないために「とのわ」はおやすみ中だそうです。


きっと協力隊時代にいろいろ頑張りすぎたんだろうなぁ。しっかり休んでまた営業再開を待ち望んでおりますよー!

とのわ情報

追加情報などもこちらへどうぞ!

comments