モーリー(新宮市熊野川町)

こんにちはモーリーです。

和歌山県新宮市熊野川町という場所で地域おこし協力隊として活動していました。

熊野川町の紹介はこちらの記事で紹介しています。

【和歌山】秘境と古道の町、熊野川町で新たなまちづくりを始めませんか?

これまでの人生の流れ

  • 23歳
    京都でBARを経営
    23歳から大学近くでBARを経営して1年半くらいやってました。友人の養豚農家からめちゃくちゃ美味しい豚を仕入れさせてもらってカツカレーを作ってました。
  • 24歳
    父親になる
    妻千里と結婚、第一子を授かりました。子どもが生まれたのをきっかけにBARを縮小しパン屋で就職してパン作りを学びました。子どもが生後4ヶ月のときにBARも辞めて移住を決意します。
  • 25歳
    和歌山移住
    貯金100万円を持って移住。自給自足で生活するぞと意気込むものの厳しい現実にぶつかる。初めての土地で子育てもうまくいかない、農業も軌道に乗らない、貯金も底を尽き、かなり落ち込んだ1年間を過ごしました。

     

  • 26歳
    地域おこし協力隊になる
    img_3301
    このままではヤバい!ということで移住先の熊野川町で地域おこし協力隊に応募し、採用してもらう。当初の予定では町内で不動産業を立ち上げる予定で、宅建資格も取得したけど町内の空き家調査をしていく中で「なんか違う」と思い路線変更。
  • 27歳
    ゲストハウスikkyuを立ち上げる
    協力隊二年目は倒壊寸前の廃墟古民家を借りてフルリノベーション。屋根の葺き替えなど丸一年の大工事。ただのゲストハウスでは面白くないと思い電力や熱など全てのエネルギーを自給した宿、というコンセプトにしました。
  • 28歳
    コンポストトイレ作家になる
    協力隊最終年度は起業補助金が使えると思ったら「二年目に立ち上げた事業には使えません」と言われ「なにぃーっ!」となって何しようか悩んだ末にコンポストトイレ作家になることに。という消極的な理由だったけどこれが大当たりで思った以上に全国からご注文をいただいている。
  • 29歳
    ブロガーデビュー
    協力隊時代から継続してきたブログの収益化に取り組み始め、ブログでの収益が月収20万円を突破。田舎暮らしにおいてブログ収益はかなりありがたいと身に沁みて感じたのでこのノウハウを伝えたく「協力隊ブロガーズサロン」を立ち上げる。

モーリーのリンクと連絡先

こんなお仕事お待ちしています

追加情報などもこちらへどうぞ!

comments