【愛媛】バランスがちょうどイイ!歴史と自然が残るまち、愛媛県内子町

もくじ

愛媛県内子町を紹介する人

宮城県仙台市出身。2015年4月~内子町地域おこし協力隊に着任。元美容師の経験を活かし、内子のまちをあでカワイイ(あでやか+カワイイ)着物姿でいっぱいにすべく「内子あでカワプロジェクト」を始動!着物の着付け体験を通して、内子の魅力を感じてもらえるよう日々奮闘中です!

<重要文化財 上芳我邸にて>

内子町を選んで移住したきっかけを教えてください

移住しようと思い立って、実際に住み始めるまで約4ヶ月。下見ゼロ、移住イベント・協力隊募集説明会etc…不参加で、ピュ―――ンと仙台から内子まで来ちゃいました!(笑)

きっかけはこの2つが大きな理由です。

初めて行った愛媛旅行の印象がすこぶる良かった

移住する1年前、たまたま旅行で行った愛媛。今まで出会ったことのない風景や食、あたたかい人たちとの出会い。すっかり愛媛のファンになってしまいました!

内子町へはその旅行で訪ねることは叶いませんでしたが、ガイドブックで見た美しい町並みに「いつか、行ってみたいなぁ…」と思っていました。

<初めての愛媛旅行での1枚>

転職を機に移住を決意!内子町が地域おこし協力隊を募集していた

前職の美容師を辞めた時、以前からあった移住願望&新しいことをやってみたい!というキモチが膨らんできました。軽い気持ちで「I・J・Y・U・U(移住)」とパソコンのキーボードを叩くと、出てきたのが「地域おこし協力隊」。

よくよく見ると移住もできて、仕事もある!しかも、あの内子町が募集してるじゃぁないですか!即、応募しましたよね(笑)

そんなご縁があって、今に至るわけです。

まさか旅行の1年後、愛媛に移り住むことになろうとは!

人生どこでどうなるかホントわからないですね!

内子町ってどんな町か教えてください

内子町は、人口約17,000人、松山から南西に約40km離れた、愛媛県のほぼ真ん中に位置しています。

地形は盆地で、町内の8割は山!

海はありませんが、まちの中心部を小田川というきれいな川が流れています。

<4月に行われる筏流し>

農業が基幹産業で、多品目にわたり、栽培をしています。

「愛媛=みかん」というイメージが強いかと思いますが、内子町では、ブドウ、桃、カキ、梨、イチゴ、キウイetc…フルーツの生産がさかん!シーズンになると、くだもの狩りを楽しむ県内外からの観光客でにぎわいます!

<ぶどう狩り>

まちの中心部には、明治時代に木蠟生産で栄えた情緒あふれる町並みや101歳の芝居小屋 内子座があります。


<重要文化財 内子座>

<重要伝統的建造物群保存地区>

ちょっと郊外へ足を伸ばすと、日本の棚田百選に選ばれた棚田や雄大で美しい渓谷も!

<泉谷の棚田>

<小田深山渓谷>

この文化や歴史、自然も身近にあるという、バランスが良いところが私は好きです!

参考

シミズの!もっと内子を語らせて☆【小田編】

シミズの!もっと内子を語らせて☆【五十崎編】

シミズの!もっと内子を語らせて☆【内子編】

あなたにとって内子町の魅力ってなんですか?

コンパクトにまとまった、ちょうどいいサイズのまち

地元の仙台も住みやすく好きだったのですが、年を重ねるごとに「もうちょっとコンパクトなまちに住みたいなぁ」、「もっと身近に自然を感じたい」と思うようになりました。

内子町は、中心部の国道沿いにはスーパーやコンビニ、ドラッグストア、昔ながらの商店街も残っています。そして、郊外に行けば自然も豊富。このサイズ感とバランスが私にはちょうど良く、ストレスフリーな田舎暮らしができています!

豊かな食!

町内には、道の駅が2つも!

全国モデル道の駅6選にも選ばれている道の駅 内子フレッシュパーク・からり、

もう1つは先輩協力隊がマネージャーを勤めていた道の駅 小田せせらぎ。

<道の駅内子フレッシュパーク・からり>

都心にお住まいのみなさまは、ドライブがてら1~2時間かけて道の駅へ行かれると思いますが、私はチャリで5分!

ふだんの買い物が道の駅!

新鮮でおいしい農産物が手に入るんです!なんと贅沢☆

仙台とは全く違った食文化や食材に出会えるところにも、おもしろさを感じています。

人がイイ!

昔からお遍路さんの通り道になっているせいか、よそから来た人ににもオープンで優しく、おもてなしの気持ちで接してくれる雰囲気があります。

そして、内子に愛着と誇りを持ち、「内子のために!」と頑張っている方が多くいらっしゃいます。なので、協力隊に対しても「こんな田舎に移住して、頑張ってくれてる子らを応援せんと!」と、“協力隊の協力隊”みたいな方が多く(笑)、心強いです。

また、まちの方の美意識が高く、それが、気品のある、美しい景観が残っている理由につながっていると思います。

内子町で暮らしてみてわかったマイナスポイントを教えてください

基本的に特にないのですが、強いていえば、前職が美容関係だったこともあって、美容関係のことがちょっと物足りないぐらいでしょうか!エステや脱毛サロン、使っている化粧品、美顔器に使用する消耗品の取扱いがないetc…松山へ出たり、ネットで購入できるものもあるので、時間やお金をかければ解決できるのですが…。ちっさい悩みでスイマセン!(笑)

内子町の先輩移住者はどんな仕事をしていますか?

地域資源を活用した職に就く人が多いと思いようです。町内企業に就職する移住者が把握できていないこともあり、こういう結果が顕著に見受けられます。

起業

協力隊OBは、古民家の空き家を活用して、ゲストハウスを開業したり、会社を立ち上げたりしています。

農業

野菜、果樹などを栽培する農家になる人もいます。新規就農制度を利用して、Iターンで農家を目指している若い世代の方もいます。

ものづくり

炭焼き職人、竹細工の職人、チーズ工房を開く人、木工品をつくる人(木地師)和紙でインテリアをつくる人など、内子へ来て技術を身につけたり、自身の技術をなりわいとしたものづくりに従事されている方も。

協力隊OGで、国の指定を受けている伝統工芸「大洲和紙」の紙漉き職人になった人もいます。

内子町の空き家事情

町には、空き家バンクがあります。

平成22~23年に町全体の空き家調査を行った際には、活用の有無に限らず448件の空き家が見つかり、そのうち活用可能な物件は34件でした。

空き家は多いですが、なかなか貸したい、活用してほしいと考える割合は少ないようです。ただ少しずつではありますが、「空き家があるが管理が大変なので、賃貸・売買に出したい。または処分したい。」という問い合わせも増えているので、今後、情報を更新していく予定です。

うちこ屋バンク

内子町に来たらぜひ寄ってみてほしいお店や場所

内子座

大正5年に建てられ、ただ今101歳!

しかも!現役バリバリの“生きた芝居小屋”なんです!

普段は、舞台や花道、奈落といったバックヤードまで見学可能。

ハッピを着て、記念撮影もできちゃいますよ☆

<和歌山県新宮市地域おこし協力隊が遊びに来てくれました!>

毎年8月には文楽が上演され、落語や狂言、演劇にはじまり、地元太鼓サークルや高校の吹奏楽部の演奏会やカラオケ大会と幅広く使われ、地元の人に愛されている芝居小屋です。

<毎年8月に行われる内子座文楽>

<観客が入るとまた違った雰囲気!>

ツム・シュバルツェン・カイラー

伝統的な町並みの中にある、古民家を利用したドイツ料理店。ドイツ人の旦那様と県内出身の奥様のご夫婦で営まれ、地元はもちろん、町外の方からも人気があるお店です。内子の食材を使った料理と種類豊富なドイツビールで最高なひとときが味わえます!

<内子豚を使ったソーセージは絶品!>

facebookページ

他の町(市、村)で羨ましいと思う地域はありますか?

ないです!

実際に愛媛に住んでみて、東西に長い分、文化や歴史、自然が個性豊かでほかのまちに行って「ここもステキだなぁ~!」と思うことはあります。

移住を検討する人へメッセージ

地域おこし協力隊については賛否両論ありますが、私はこの制度を利用し、移住して良かったと思っています。

ぼんやり移住を考えていた時、「何からやればいーの・・・?」って感じだったけど、地域おこし協力隊を知ってから一気に現実味を帯びてきて、短期間で夢がカタチになりました。

また、起業を考えている人には、助成が受けられる制度があったり、地域の方に顔を覚えてもらいやすいというのもメリットかと思います。

ただ、地域おこし協力隊になったからには、“地域に愛される協力隊”になるため、ある程度受け入れてもらう努力は必要です。

なにも難しいコトじゃなく、明るく礼儀正しく、感謝の気持ちを忘れないとか、相手の気持ちを汲み取るとか・・・都会だろうが、田舎だろうが関係なくて、人として基本的なコト。

制度に甘えて、そういうことが置き去りになると、行政がちゃんとやってくれないとか、地域の人がわかってくれないとか、人のせいにばっかになっちゃって、ディスり出す人いますよね(笑)せっかくのご縁で出会ったんだから、そんなのってカナシイじゃないですか。

移住ってそこそこ勇気のいる決断ですが、思い切ってしてみると、人生が劇的にかわりますよ!

(参考)

なってヨカッタ!地域おこし協力隊☆

PRスペース

内子の観光素材と私のスキルをかけ合わせて生まれた、観光体験プラン「内子あでカワプロジェクト」をPRさせてください☆

あでカワ(あでやか+カワイイ)な着物を着て、内子のまちを楽しんでもらおう!というこのプロジェクト。常時40~50着ある着物や帯は、なんと町内の方からの寄付によるもの!

オプションで、特産品の和紙でおばあちゃんたちが作ってくれた髪飾り付きのヘアアレンジもできます!

着物を寄付してくださった方、髪飾りを作ってくれるおばあちゃん、ボランティアで着付けを手伝ってくれるスタッフ、いつも応援してくれる方…多くの方々に支えられながら、活動しています!

シミズが責任を持って“あでカワ”いくしますので、ぜひ内子にいらしてください☆

<着物着付け体験パンフレット>

<おばあちゃんたちが作った髪飾り>

内子町の協力隊制度について教えてください

ミッション型ですか、フリーミッション型ですか

初代隊員はフリーミッション型の隊員もいましたが、その後はミッション型です。私は観光振興がミッションですが、他には過去のものも含めると商店街の活性化、林業の6次産業化、道の駅マネージャー、棚田の保全などです。

給与や活動費、副業について教えてください

給与、活動費は他の自治体とほぼ同じ。副業はOK。

ただ、公用車を使えず、公務中も自家用車を使用し、ガソリン代は活動費から出してもらっています。

勤怠管理はどんな感じですか

配属先によりますが、私はタイムカードで管理しています。

内子町の協力隊制度のいいところを教えてください

内子町では行政の担当職員とも関係が良好ですし、やりたいことをできるようサポートしてくれます。

内子町の協力隊制度への不満があれば教えてください

特にありません。

ライターさんと交流しよう!

今後、内子町地域おこし協力隊では隊員を募集していきますので、ご興味ある方、お気軽にご連絡ください!

追加情報などもこちらへどうぞ!

comments